「ジョンマスターオーガニック」 「エルバビーバ」 「シン ピュルテ」 「アルモニベルツ」 を取り扱う公式オンラインストア

Super Natural Beauty

Why Organics?

合成化学物質にも役目がありますが、私たちは可能な限り、オーガニック植物や天然由来のものでヘアケアやスキンケアを行いたいと考えます。
製品づくりにはコストや時間、手間がかかりますが、ナチュラルなライフスタイルの原点に戻ることこそが体にも地球にも良いことなのです。


Why John Masters Organics?

地球はただひとつ、私たちの体もただひとつしかありません。
だからこそ、両者ともを最大限に大事にすることが本当に自然にも人にも優しい、ナチュラルビューティーを創造することになるのではないでしょうか。
1991年、ジョンマスターオーガニックは、「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトで誕生。ワイルドクラフト(自然栽培)した植物を育て、熱心に摘み取る農家の人々をはじめ、自然を敬う人々の思いが50以上の製品に込められています。
そして私たちは髪や肌への効果が高いこと、環境に安全であることはもちろん、世界中の人とナチュラルビューティーをシェアできることを最大のよろこびと考えています。

Message from John Masters

ブランド創設者 ジョン・マスターより

80年代後半、私は数多くのモデルやセレブリティのスタイリングを手掛ける一方で、オーガニックフードを食べ、ヨガを習い、すべてにおいてナチュラルを意識するホリスティックな生き方を実践しはじめました。
そして次第に、週5日、1日8時間以上も、化学物質や毒素が溢れたヘアサロンで働くことに疑問を持つようになり、とにかく自分を信じて動き出したのです。当時はホリスティックやオーガニックをテーマにしたサロンなどありませんでしたから、自宅アパートにクライアントを招いてサロンとして開放し、キッチンでナチュラル素材のヘアケアを研究しはじめました。

 今でこそ多くの人がオーガニックを意識していますが、当時は私の思いを理解して一緒に製品を開発してくれるケミストを探すのもひと苦労。オーガニックファーマーは少なく、認証を受けたオーガニック原料は本当に希少でした。それでも地道にエッセンシャルオイルや植物成分の研究を続け、91年にオーガニック原料だけを使った「ドライヘアナリッシュメント&デフリザー」が完成します。
つまりオーガニックへのこだわりは、いわば私自身のライフスタイルの延長としてあるものなのです。
私たちの体はひとつですし、地球もただひとつ。かけがえのないものをケミカルな素材で扱いたくはなかったですし、きっと同じようにみなさんも感じてくれると、私は信じていました。

ジョンマスターオーガニック NYサロン

1994年NYにて、ジョンは17世紀後半に建てられた歴史あるビルにサロンをオープン。店内には自然光がたっぷりと差し込み、自ら選んだヴィンテージの鏡やチェアがずらりと並んでいます。

サロンで毎日有害な化学薬品を吸ったり触ったりすることで起こる深刻な健康へのリスクを認識して開発されたアイテムは、この場所で誕生していきました。そして、美容業界に「スーパーナチュラルビューティー」というカテゴリーを設立しました。
常連客達は、サロンへ訪れることを「スピリチュアルな経験に近い」とよく表現しています。

ジョンが提唱する、3つの輝かしいグリーンイニシアティブ

1 Wind Power Salon / ウィンドパワーサロン

CO2削減を図るため、ジョンマスターオーガニックはCommunity Energy社とCon Edison Solutionプログラムを採用し、サロンでは100%風力エネルギーを利用することを選びました。

2 Eco Garden Salon / エコガーデンサロン

風力エネルギーを使用するとともに、まわりへの新鮮な空気の供給を増やすため、サロンの裏庭をエコロジカルに改良しました。マンハッタンのダウンタウンでリラックスができる緑の天国へと生まれ変わった庭は、クライアントの喜びのために、毎日オープンしています。

3 Global Green USA / グローバルグリーンUSAのニューヨークの委員会として名をのせる

2007年7月18日、ジョンは、グローバルグリーンUSAのニューヨーク委員会に招待されました。グローバルグリーンは環境団体で、人類が直面している3つの大きな課題に挑むために活動しています。

 1 - 地球温暖化を止める 
 2 - 大量破壊兵器を排除する 
 3 - きれいな水を得ることができない20億4千万人の人々に、
 清潔で安全な飲料水を供給する

lime.comに掲載された John Masterのインタビュー映像

ジョンマスターの製品へのこだわり、そしてその生き方やNYサロンの様子がご覧いただけます。

原料へのこだわり

原料へ徹底的にこだわり、エコサート認証のオーガニック成分を使用したジョンマスターオーガニックは、環境に対して敬意を払いながら原料を生産・収穫している世界の農家とパートナーを組んでいます。
自然栽培された原料、冷却圧搾法や水蒸気蒸留法で抽出されたエキスを使い、石油やカーボンベースの製品を一切使用しないことで、髪や肌にナチュラルな製品を作っています。

ジョンマスターオーガニックの11の基準

全ての原料はジョンマスターオーガニックの厳しい11の基準をクリアしています。 01. すべての商品は50〜100%オーガニック原料を使用しなくてはならない。
02. ラウリル硫酸ナトリウム、パラベン、DEA、MEA、TEAは使用しない。
03. 遺伝子組み換えされた原料は使用しない。
04. 動物実験はしない。
05. 合成着色料、合成香料、合成増量剤は使用しない。
06. すべての植物エキスやエッセンシャルオイルは、できるだけオーガニック認証されたものでなければならない。
07. すべてのエッセンシャルオイルは、水蒸気蒸留されたもので、エッセンシャルオイルの性質を損なうプロピレングリコールでの抽出はしない。
08. すべての植物油は冷却圧搾法で採取し、植物油のセラピー効果を損なう加熱抽出はしない。
09. すべての原料は髪と肌に効果があることを証明しなければならない。
10. すべての原料は環境に優しい方法(ワイルドクラフト)で収穫されなければならない。
11. すべての原料はできるだけ生分解性のあるものでなければならない。

ジョンマスターオーガニックが取得する オーガニック認証

  • USDA(アメリカ総務省)が認定する、食品基準のオーガニック成分を95%以上使用しているものだけに表示できる認証マーク。

  • アメリカ・オレゴン州が定めた有機農法の民間基準。

  • オーガニック成分が含まれている商品に表示しているジョンマスターオーガニック独自の表示マーク。

シャンプーの組成について

11の厳しい基準をクリアした
美髪をもたらす天然成分

ジョンマスターオーガニックのシャンプーには、オーガニック植物をはじめとする天然成分だけを配合しています。
そのため、ノンシリコン&ノンケミカルを実現し、界面活性剤にはトウモロコシ由来の成分を採用。防腐剤には、エゴノキやテンサイ糖由来の成分を配合しています。さらに、環境に優しいワイルドクラフトで栽培された原料をたっぷりと使用しているのも特徴。

スキンケア製品の組成について

コスメの良い香りは、
配合されている天然成分そのものから

スキンケアは、さまざまなオーガニック植物オイルをベースに、天然のエッセンシャルオイルやフローラルウォーター、そして天然の乳化剤や防腐剤を配合しています。もちろん美容成分も、アセロラなどの植物から採取したもの。肌に塗布した時にふわっと鼻をくすぐるのは、配合されている成分そのものの香りです。ジョンマスターが贅沢に選び抜いた天然成分が肌を整え、健康と美しさを導きます。

ジョンマスターオーガニックが提唱するヘアケアの選び方

悩みや仕上がり、
髪の生え変わる周期に合わせて自由にカスタマイズ

NYサロン発ならではの豊富なラインナップは、シリーズ使いにとらわれず、髪、頭皮の状態、香りなど、アイテムを自由に組み合わせてカスタマイズできます。
また、髪の生え変わる周期や季節に合わせて選ぶ“365days seasonal care program”を提唱しています。

お取扱いカテゴリー一覧

STYLA INC