Hair Styling featuring MAGGY

WET 2STYLES.

スタイリッシュな印象をもたらすウェットヘアは、
質感のバランスが命。
ヘア&メイクアップアーティストの奥平正芳さんが、
クールなダウンとレディなまとめ髪の2スタイルを提案。
アレンジポイントを解説してくれました。

 

奥平正芳さん

おくだいらまさよし・2004年からフリーランスのヘアメイクとしてキャリアをスタート。モード誌を始めとするファッション誌から、 俳優・女優、ミュージシャン、広告などジャ ンルを問わず幅広く活躍。

STYLE01

DOWN STYLE

「女性らしい装いを格好良く仕上げたくて、ストイックなヘアを合わせました。ビシッとタイトにするために、前髪からトップまではジェルを使用し、それ以外の髪にはヘアミルクとオイルを。ジェルの重ためなウェット感に、それより軽いもので質感を合わせていくのがポイントです」(奥平さん)

HOW TO

  1. 髪全体を軽く濡らし、手ですくった〈シャインオン〉を前髪~トップに根元からたっぷりとなじませ、ウェット感を出す。
  2. 〈R&Aヘアミルク N〉を手に取って、残りの髪に十分になじませ、ジェルと同じウェット感にする。さらに〈ナリッシングデフリザー N〉でツヤ感を足す。
  3. 7:3に分け目を取り、〈コンボパドルブラシ〉で、頭に添わせながら髪をなでつけタイトなシルエットに仕上げる。最後に一度、全体に手ぐしを通して完成。

MAGGY’S VOICE

着ている服がクラシカルだったので、きちんとさせつつ抜け感も出るといいなと。全体を下の方でざっくりとまとめること、顔まわりに後れ毛をふわっと引き出すことで、ラフさがプラスされて良いバランスになりました。

シャインオン 113g

¥4,200(税抜)

R&Aヘアミルク N 118mL

¥3,900(税抜)

ナリッシングデフリザー N 23mL

¥4,900(税抜)

コンボパドルブラシ

¥3,400(税抜)

STYLE02

ARRANGE STYLE

「クラシカルなスタイルはまとめ髪と相性良し。ただし高い位置でまとめるとカジュアルすぎたり、スポーティな印象になりがちなので、下位置でまとめることで、大人っぽく品良く、さらにラフさが出ておしゃれな印象に。季節的にミルクの濡れ感+少しパリッとした質感がムード。ムースとミルクを合わせることで少しマットで重たさの ある、秋冬らしいウェット感を出すことができます」(奥平さん)

HOW TO

  1. 髪全体を軽く濡らし、〈ボリューマイジングフォーム〉をたっぷりと均一になじませる。
  2. 上から〈R&Aヘアミルク N〉で質感を重ために整える。
  3. 〈ヘアワックス〉を少量指に取り、引き出した後れ毛に束感を出すように、根元から毛先に向かってつけ、完成。

MAGGY’S VOICE

着ている服がクラシカルだったので、きちんとさせつつ抜け感も出るといいなと。全体を下の方でざっくりとまとめること、顔まわりに後れ毛をふわっと引き出すことで、ラフさがプラスされて良いバランスになりました。

ボリューマイジングフォーム 177mL

¥3,600(税抜)

R&Aヘアミルク N 118mL

¥3,900(税抜)

ヘアワックス 57g

¥3,600(税抜)

Interview with MAGGY

無理なく、自分らしく。
マギーのヘルシーな美の秘密

セルフケアは割としっかりしている方だと思いま す。髪は毎日ヘアパックして、タオルドライ後にミルクをなじませて8割乾燥。そのあとオイルをつけて完全に乾かして、最後に毛先にもう一度オイル、というのが普段のケア。ドライヤーで乾かすときは絶対に上から風を当てて、キューティクルがちゃんと閉じるようにする。傷みが特に気になるときは仕上げに冷風を当てています。あとは、摩擦で毛先が傷まないように気をつけたり。寝るときも枕で摩擦が起きないように、上から下 になで下ろして整えてから寝ています。

たとえば家を出るときに、髪でも肌でも自分の状 態が悪いと、人に会うのいやだなーって思ったりしません? 気持ちよく人に接せられなかったり。そんな風になるんだったら、いつでも自分の状態を整えて、自信を持って過ごした方がいいんじゃないかなって。気持ちに余裕が出ると人にもやさしくできるし、パフォーマンスも上がるんですよね。

とはいえやっているのは、バランスの取れた食事 と良質な睡眠、水をたくさん飲むことっていう、本当に〈普通〉の積み重ね。

湯船にはほぼ毎日浸かっていて、お風呂の中で足 の指1本1本からほぐしていって、最後には頭ま で浸かっちゃう、ラッコみたいに( 笑)。お湯の中で静かに、水音だけを聴いて…… これですごくリラックスできます。

トレーニングを一切しない代わりに、暇さえあれ ばストレッチ。目指すボディづくりには、運動で 筋肉をつけるよりそれが合っているってことが分 かったんです。私も昔、良かれと思って無理な食事制限をしていた時期があったんですけど、逆にストレスになって太っちゃったりして。そこから、自分でいろいろと考えるようになりました。

大切なのは、自分の心の声をよく聞くこと。いま何が食べたい?どの香りが好き?どんなテクスチャーが心地良い……? 細かいところまでひとつ ひとつ、自分が望んでいるものを見極めること。なんとなくとか誰かに言われたからじゃなくて、 自分がどうしたいのか、どうなりたいのか。意思 をしっかり持ってそれを目標にすることで初めて、必要なものが分かってくるんじゃないかな。

IN BATH

CARE

乾燥の影響を受けやすい冬には、シャンプータイムから髪の保湿・補修ケアを積極的に行いたいもの。保湿力の高いハチミツとハイビスカス花エキスを配合した、プレミアムなラインがおすすめ。

H&Hリペアシャンプー N 177mL

¥3,900(税抜)

H&Hリペアコンディショナー N 177mL

¥5,900(税抜)

H&Hリペアヘアマスク 125g

¥5,900(税抜)

OUT BATH

CARE

スプレーしてなじませるだけでサラツヤに整えるミストと、適度な油分を与えてしなやか髪に導くヘアミルク、潤いを閉じ込めてダメージから守るオイルでリペア。目的に応じて使い分けを。

G&Cリーブインコンディショニングミスト N 125mL

¥3,400(税抜)

R&Aヘアミルク N 118mL

¥3,900(税抜)

ナリッシングデフリザー N 23mL

¥4,900(税抜)

前へ

previous-button next-button

次へ