Hair Styling featuring 鈴木えみ

SPRING WET STYLES.

「2020年の春もウェットヘアの流行は続きます」
と犬木さん。
今年はダウンスタイルでも
ストレートorウェーブなど
アレンジによって”濡れ感”を調節。
ウェットの質感や分量などを変えて
バリエーションで遊ぶと、
よりお洒落な雰囲気になれます。

犬木 愛さん

いぬき あい・AGEE所属。鈴木えみさんを始め、多くの女優やタレントから引っ張りだこのヘア&メイクアップアーティスト。エフォートレスで透明感のある、大人の「抜け感ヘア&メイク」が得意。

STYLE01

STRAIGHT STYLE

「ヴィンテージライクなレースやプリーツが重なり合うスイートなドレスには、あえてストレートのウエットヘアで潔く。オイルで作るスリークなウェットヘアだから、質感が軽く、しなやかな柔らかさが出せます。動きをつけて”オンザ眉”にした前髪が、アクセサリーのようにドレスのディテールと響き合うポイントに」(犬木さん)

HOW TO

  1. 髪全体に〈R&Aヘアミルク N〉をつけてドライヤーの熱から守りながら、髪をストレートにブローして整える。
  2. 〈ARオイル〉を手にとり、トップから毛先までウエット感を出す。えみさんの場合はスポイト2本分くらい。自分の毛量に合わせて、濡れ感が出るまでオイルの量は調節して。
  3. 前髪はヘアアイロンで軽く内巻きに。深い位置から〈ARオイル〉を適量つけて、細めの束感を出しながら、”オンザ眉”になるように丸く左右に動きをつけて完成。

EMI’S VOICE

「基本的にスタイル全体を甘くまとめることはないので、フェミニンなドレスにピリッとスパイスを効かせたいときにするのがウェットヘア。セルフでアレンジはなかなかできないけれど、このヘアは自分でも時々します

R&Aヘアミルク N 118mL

¥3,900(税抜)

ARオイル 59mL

¥4,900(税抜)

STYLE02

WAVE STYLE

「ライムグリーンのトップスにシースルー素材のオレンジのジャケットを重ねた、春を感じるカラーコーディネートには、エアリーなウェーブヘアでアクティブな雰囲気に。根元から空気を含ませながらほぐし、〈S&Lシーミストスプレー N〉でラフに作ったドライなウェーブに、前髪だけ重めのウェットにした質感のコントラストで新しさを」(犬木さん)

HOW TO

  1. 〈G&Cリーブインコンディショニングミスト N〉を髪全体になじませて、32mmのヘアアイロンでゆるく巻いて前髪以外をウェーブヘアにする。
  2. 〈ベントパドルブラシ〉でウェーブをほぐしてから、〈S&Lシーミストスプレー N〉をスプレーして揉みこむ。さらにほぐして質感とボリュームを出す。
  3. 前髪はヘアアイロンで内巻きにしてから〈ヘアワックス〉をつけてババっと散らす。カールを残しつつ、ウェット感と束感をプラスして完成。

EMI’S VOICE

「ウェット前髪×ドライウェーブ、ひとつのヘアスタイルにふたつの質感があるのが新鮮。この春は私もファッションにカラーを取り入れるつもりですが、そんな気分にぴったりの軽やかなヘアだと思います」

G&Cリーブインコンディショニングミスト N 125mL

¥3,400(税抜)

ベントパドルブラシ

¥3,200(税抜)

S&Lシーミストスプレー N 125mL

¥2,400(税抜)

ヘアワックス 57g

¥3,600(税抜)

Interview
with EMI SUZUKI

モデル/デザイナー、母/妻、実業家…
多忙極める鈴木えみのパーフェクトな美髪の育て方

髪キレイだね、とよく言っていただくのですが、髪質は母譲り。娘まで母娘3代、同じ髪質で同じ髪型です。娘は前髪はないですが(笑)。10代の頃は、その素材を生かす感覚がなくて、ハイトーンのカラーやパーマに挑戦しては傷んで…の繰り返し。その頃からヘアケアが私のストレス発散法になりました。20代半ばのピーク時は1日に4~5本、月に100本も撮影があって、終わる頃にはスタイリング剤で髪がバリバリ。だから、遅く帰宅しても、ツヤツヤになるまでトリートメントしていましたね。天使の輪が戻ると嬉しくなるから。

でも、普段は基本、朝シャン派です。髪が細くて量も多くないから、夜洗うと日中にペタッとなって翌日の夕方までもたないので、なるべく出かける直前に洗います。夜までサラサラでいられるように、ふわっと仕上がるシャンプー・コンディショナーが私は好き。バスルームにはいつも数種類のシャンプー・コンディショナーが置いてありますが、家族で使うので子供にもやさしいナチュラルなものがいいですね。香りもいいので、ジョンマスターオーガニックを置いておくと夫が先に使っていたりもします(笑)。

娘は6歳なので少し前になりますが、産後の抜け毛もありました。ある日、気付いたら前髪が短い毛と長い毛の2段に!いつの間にか抜けた毛が再び生えてきたみたいで…それを発見して、当時まだ少なかったオーガニック系のスカルプシャンプーを探して使っていましたね。今も、洗髪前にブラッシングをして地肌をマッサージしながら汚れをざっと落とし髪をとくこと、タオルドライはギュッと握るようにして水気を取ること、ゆるく三つ編みをして寝ることの3つは、髪の摩擦を防いできれいなロングヘアを保つために続けています。

娘と外出の時は紫外線を防いでサラツヤ髪になるスプレーも使いますね。時短ケアのコツもよく聞かれますが、元々せっかちなので、時間がなければ各ステップを凝縮します。でも、省略はしない。毎日も人生もやるなら全部やるし、楽しんでやりたいんです。

これからの髪は…。実はショートにしたいなと時々考えているんです。今の服が似合うから。でもまだコレというスタイルが見つからないですけどね。今年は35歳、その先の40代になってからかもしれないけれどいつかロングから卒業する日が来るかもしれません。

SCALP

CARE

頭皮が凝り固まり乾燥する冬は、地肌にアルガンオイルを垂らしなじませた後、クッション性の良いブラシでマッサージしてからシャンプーを。頭皮の凝りをほぐして、毛穴の皮脂詰まりをオフすることで美しい髪が生まれます。

ARオイル 59mL

¥4,900(税抜)

ベントパドルブラシ

¥3,200(税抜)

DRY HAIR

CARE

乾燥ダメージのケアと予防に、この季節使いたいトリオ。月見草油配合で頭皮をしっとり潤すシャンプーに、ハリを与えまとまりやすくするコンディショナー、うるツヤ髪になれると評判のヘアマスクの3品。

イブニングPシャンプー N 236mL

¥2,900(税抜)

L&Aコンディショナー N 236mL

¥3,900(税抜)

R&Aヘアマスク 148mL

¥4,400(税抜)

前へ

previous-button next-button

次へ