Point Up & リップカームプレゼント中

残布リユース活動の取り組み

「人と地球に優しいライフスタイル・コスメティックス」を提案する当社は、この考えを共有できる世界各国の企業と手を結び、地球に優しい豊かなライフスタイルづくりに取り組んでいます。
その一環として、アパレルメーカーの製造工程で発生した残布をご提供いただき、リユースして瓶商品をお包みする試みを直営店にて行っております。
“地球に敬意を払う”ことを意識した商品を提供するだけでなく、その商品をお客さまにお届けする過程でも、環境のことを考えたエコロジカルなフローを目指しています。

~ 残布リユースのSTEP ~

1.商品として光を浴びるはずだった生地の残布
アパレルメーカーの生産工程で発生した布の端切れや余り糸は、ひとつひとつ違う素材・色・柄で表情豊か。

2.緩衝材の代わりとしてリユース
店頭で瓶商品をお包みする際に、緩衝材の代わりとして残布をリユースしています。

3.風合いを生かし、丁寧にお包み
アパレルメーカーやお客様とのつながりを感じながら、ひとつひとつ丁寧にお包みいたします。

4.お客様の手に渡った瞬間リユースからリメイクへ
新しい姿に生まれ変わり、お客様の手元に渡った後は、キッチンクロスやパッチワークの布にとリメイクやアレンジをお愉しみいただけます。

~ 残布リユースにご賛同いただいた企業様 ~

株式会社ユナイテッドアローズ
http://www.united-arrows.co.jp

素晴らしいお取組みをご一緒でき、大変嬉しく思います。私ども株式会社ユナイテッドアローズでは、ショッピングバッグの削減や日本の森づくり支援、リサイクル素材を活用した製品づくりなどさまざまな環境への取組みを行っています。ファッション小売業であることを生かした、お客さまと共におこなうアクションをこころがけており、今回の残布リユースへのご協力もそういった取り組みの1つであると考えました。残布リユースが、多くのお客さまに共感いただけることを願っています。

豊島株式会社 浜松支店
http://www.toyoshima.co.jp

私たちは浜松で長年にわたって生地を販売する仕事をしています。先輩方が築いてこられた産地との繋がりを誇りに、 毎日生地と向き合う日々を送っています。活躍の場を失った生地に、このように消費者の皆様に届く機会を与えて頂いたことに感謝いたします。 私たちが愛情を注いで作った生地がお役にたって嬉しいです。有難うございます。

株式会社パノコトレーディング
http://www.panoco.co.jp

私たちパノコトレーディングは、国際認証GOTSを取得した糸100%のオーガニックコットンを使い、主に日本国内で生地の製造・販売をしています。 ロットごとに生地の仕上がりを確認する為にハギレがでるのですが、目的を果たした後は残布になります。社内でもこの残布の活用方法を模索していたため、 このようなすてきなプロジェクトに参加させて頂けることにとても感謝しています。御社の扱われるすばらしい製品と共に、人にも地球にも優しいオーガニックコットンが、 手に取られたお客様の笑顔に繋がれば嬉しいです。

有限会社Juliette
http://nanadecor.com

人から人へ、人から自然へなど様々な意味での循環をテーマとしているnanadecorでは、御社の残布リユースプロジェクトに参加させていただけたことをとても嬉し く光栄に思っております。オーガニックアイテムの物づくりだけではなく、環境、自然に配慮した取組みや暮らしをおくることが本当の意味でのオーガニックライフだと考えています。ナイトドレスをつくった残りの布が新たにアイテムの包装として生まれかわり、お客様のお手元に届くことを想像するとワクワク楽しくなります。このような素敵な取組みが多くのみなさまに広がりひとりひとりが周りの人、環境に優しい暮らしをおくれますように。

前へ

previous-button next-button

次へ